Director クワイア・ディレクター

ゴスペル/ソウルシンガー 松谷 麗王

プロフィール

ゴスペル/ソウルシンガー 松谷 麗王(まつや れお)

1969年生まれ。
学生時代からバンド活動を経て、東郷輝久氏に師事。1991年に渡米、ゴードン・エドワーズ率いる“STUFF2”のキーボード奏者ジミー・アレン・スミス、ビバリー・ハンショウ・スミス夫妻のもとでボイストレーニングを受けながらライブハウス『VILLAGE GATE』『ADERAIDERS』などに出演。

1993年帰国後、レコーディング、ライブ、ナレーションなどの活動を開始。亀渕友香率いるゴスペル・コーラスグループ“VOICE OF JAPAN”への参加を経て、2002年ゴスペルコーラスグループ“Pencil Bunch(ペンシル・バンチ)”を結成、現在も都内のライブハウスを中心に精力的に活動中。(Pencil Bunchについてはページ下部をご覧ください)

2003年、元“HiFi Set”の山本潤子らと“April”を結成、アルバム『10cc of tears』(ビクターエンタテインメント)を発表。全国でライブ活動を行っている。2004年には、それらの活動と平行してコーラスグループ “M.A.S.H.”を結成。また、自己のオリジナルバンド“LOUDOGS”では映画『John and Jane Doe』(坂上忍監督)で主題歌を担当、話題を呼んだ。

ソロ活動、ゴスペル講師やCHEMISTRYのツアーサポート、コーラスシンガーとしての活動など、多彩な才能を発揮している。
(敬称略)

主な参加作品

Album Release

April「APRIL SECOND」(2010年10月1日リリース、ビクターエンタテインメント)

April「10cc of Tears」(2003.6/21リリース、ビクターエンタテインメント)

Album Chorus

CHEMISTRY・『Bright Lights』 (シングル『アシタヘカエル』カップリング曲)コーラス参加
吉田直樹・シングルレコーディングでコーラス参加
堀込高樹(Kirinji)・ 『絶交』(アルバム『Home Ground』収録)コーラスアレンジ、 コーラス参加

Concert Tour

サマーソニック(2010)においてスティービー・ワンダーのバックコーラス参加
CHEMISTRY全国ツアーにコーラスで参加

CM Vocal

UNIQLO、大阪ガス、ソシエ・デ・エステ、不老林 など

CM Narration

コダック、ベネッセ、NTT、ファイザー製薬 など

ゴスペル・コーラス・グループ  Pencil Bunch

[Member]
松谷麗王
平田ゆり
綿引京子
KIWA
公式ブログ 更新中!PENCIL BUNCH な日々
男女4名からなるゴスペル・コーラス・グループ。スタンダードなゴスペルからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーを持つ。メンバーは、それぞれが、ソロ活動の他に、ゴスペルクワイアのディレクションやボイス・トレーナー、バック・コーラスなどでも活躍するアーティスト。